新潟市私立保育協会 私保協だより VOL.79号 令和3年9月30日発行

新潟市私立保育協会 私保協だより VOL.79号

令和3年9月30日発行

こちらからご覧ください。(赤字部分をクリックして頂くとご覧いただけます。)

【私保協だより(P1)】

・平澤会長 挨拶 『近頃思うこと』

【私保協だより(P2)】

・新潟市こども未来部保育課長 挨拶 『市立保育園配置計画の進捗等について』

【私保協だより(P3)】

・令和3年度 新園長挨拶

(有明こども園 岡 理英 園長)

(かたひがし保育園 武田 智春 園長)

(認定こども園おひさま 川内 香織 園長)

【私保協だより(P4)】

・新園舎自慢

(中新田保育園)

(こばとこども園)

(満日こども園)

(赤沢保育園)

(山五十嵐こども園)

『令和2年度 新年園長研修会』 開催

令和3年1月15日(金)新潟グランドホテルにおいて「新年園長研修会」が開催されました。

講演第1部では、新潟市こども未来部保育課長 浅間孝之様から「新潟市の保育行政について」と題し、ご講演いただきました。保育課の業務・体制や、今私たちが最も関心のあるテーマのひとつである新型コロナウイルス感染症の対応についてお話しいただきました。また、入園児数や出生数など各種データをもとに新潟市の保育の現状を丁寧にご説明していただきました。

講演第2部では、フリーアナウンサーの遠藤麻理様から「ラジオパーソナリティーのコミュニケーション術~聴き方・話し方・流し方~」と題し、放送業界の裏話から人間関係を構築するラジオパーソナリティーならではのテクニックなど興味深いお話しをしていただきました。

なお今年は感染症拡大防止のための万全な対策を講じた上で開催されました。

令和2年 秋の叙勲

協会員のみずほ保育園(西蒲区)の加藤ミチ子園長が、長年の児童福祉功労に対し、瑞宝双光章を受章されました。

「ひとつのことを長く続けることはとても大変なことですが、50年続けて参りました。子どもたちが毎日笑顔で来てくれるのが、私の生きがいになっています。これからもできる限り続けていきたいと思います」。とおっしゃっていました。

 

新潟市私立保育協会 私保協だより VOL.78号  令和2年9月30日 発行

新潟市私立保育協会 私保協だより VOL.78号
令和2年9月30日 発行

こちらからご覧ください。(赤字部分をクリックして頂くとご覧いただけます。)

【私保協だより(P1)】

・平澤会長 挨拶 …「近頃思うこと」
・新潟市私立保育協会・新潟市保育推進連盟 令和2・3年度 役員名簿

【私保協だより(P2)】

・新潟市 こども未来部長 挨拶 …「着任のご挨拶」
・新潟市 こども未来部保育課長 挨拶 …「着任のご挨拶」

【私保協だより(P3)】

・令和2年度 新園紹介 …「小阿賀ほのぼのこども園」
・令和2年度 新園長挨拶
(船江保育園 高口亜紀子 園長)
(みつばちこども園 伊藤宏太郎 園長)
(みつばち第二こども園 伊藤愛 園長)
(赤沢保育園 小林恵 園長)
(小合西保育園 小林真由美 園長)

【私保協だより(P4)】

・令和2年度 新園長挨拶
(にいつ愛慈こども園 吉川智恵子 園長)
(荻川ほのぼの保育園 坂井めぐみ 園長)
(小阿賀ほのぼのこども園 五十嵐孝樹 園長)
(山五十嵐こども園 富樫遊基 園長)
(大友中央保育園 伊南明子 園長)
(愛慈こども園 八幡恵美子 園長)

『令和元年度 新年園長研修会』開催

1月24日(金)ANAクラウンプラザホテルに於いて「新年園長研修会」が開催されました。

第1部研修会の1コマ目は、新潟市こども未来部保育課長 加藤浩志様から「公務員の服務」についてご講演いただきました。職員に課せられる義務と職務の遂行に支障がある場合や義務違反をした場合の処分について、また、市が推進している働き方改革等について丁寧にご説明していただきました。

 

2コマ目は、Vivace(ビバーチェ)歌 眞柄葉子様、ピアノ 佐藤佳実様から「日本の歌心の歌~子どもを育んできた歌~」と題し、音を感じる基本となる聴く力を育て、心豊かにするわらべうたをいろいろと聴かせていただきました。参加者も一緒に歌を歌いながらわらべうたを楽しみました。

 

 

第2部情報交換会は、平澤会長の挨拶、猪俣副会長の乾杯の後、日々の保育・幼児教育について情報交換し、親睦を深めることができました。

また、新春お楽しみ抽選会は、大吉、中吉、小吉の当たりくじがたくさんあり、喜んでいただけたようです。

令和元年度の新年園長研修会は、山田副会長の閉会の挨拶で、盛会のうちに終了しました。